2000円以上送料無料

  
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業日(出荷なし)
休業日(出荷のみ営業)
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日(出荷なし)
休業日(出荷のみ営業)

最近チェックした商品

  • トップ
  • アート
  • 金子土龍の書 ホメられもせず嫌われもせず有るか無きかの存在でもよし

金子土龍の書 ホメられもせず嫌われもせず有るか無きかの存在でもよし

商品名 : 金子土龍の書 ホメられもせず嫌われもせず有るか無きかの存在でもよし

商品コード : fookei002

価格 : 10,800円(税込)

ショップポイント : 108

数量 :    売り切れ
ただいま在庫切れです。しばらくお待ちくださいませ。

 お買い上げ2,000円以上は配送料無料

縦453mm×横593mm
材質:和紙
額は付きません。厚さ10mmのハレパネ(白色発泡スチレンボード)に裏打ち済み
直筆書き下ろし作品

金子土龍(かねこ・どりゅう、書家、1938年福岡県生まれ)

30代のころ、良寛の書に出逢い感銘を受け書作に向かう。
日展、読売書法展などに入選、入賞するも、その後団体に身を置かずに弧貧の現在を得る。書の規範からは遠ざかり、次第に仏教感を高めながら、書の原点を人間臭さに満ち充ちた妙作の中に求める独自の方向性をたしかにする。

「わたしにとって書とは、自分がどのように生きていくのかという響きを持った生きざまの証しでもあります」(金子土龍)

ページトップへ